経験を積むことの重要性

看護師の仕事内容というのは、一般人が想像している以上に過酷です。
基本的に一日中立ちっ放しで患者の世話をするという肉体労働であり、人の命に関わる場面も多く精神的な疲労も強いことでしょう。それゆえに離職者が多いのも特徴で、現在の職業選択が自由な中ではベテランが育つのが難しいと言われているようです。
そしてベテランになっても、加齢による体力の衰えが出てくると、現場で仕事を続けていくことが難しくなってくるでしょう。なので看護師の職を続けたいと思っている場合は、常にキャリアアップを目指していきましょう。管理職や指導係になると、体力に関係なく働き続けることができるようになるでしょう。そのためには、よりよい経験を積み、幅広い知識を持ち技術を高めましょう。これは、同じ仕事を続けていくうえで武器になりますので、何事も経験を積んでおくことが必要です。
将来は遠くとも必ずやってきますので、その時に後悔しないように経験を高めておきましょう。看護師を長く続けていくためには、将来の方向性を考えることも必要になってきます。将来どのようになりたいのかを見極めて、キャリアアップしていくことが重要になってきます。未来に向けて備えておくことによって、体力が衰えてきても仕事を続けることができますので、長い目で考えてもいいことでしょう。ただ一生懸命仕事をこなしていくだけではなく、未来のビジョンを考えて行っていくことが大切なのです。そのためには、こちらのサイト「より良い看護経験にするために」を読んでおくことをおすすめします。

2017年11月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
アーカイブ
最近のコメント
    カテゴリー
    • カテゴリーなし